Autodesk Graphic(旧iDraw)| テキストをパスに沿わせる

Autodesk Graphicのチュートリアルのページ。
Autodesk Graphic Tutorials

そのなかに、ロゴを作成するチュートリアルがあります。
ss 2016-02-16 2.56.08
Design a Logo with Curved Text | Autodesk Graphic Tutorials
ここで用いられている技法のうち、テキストをパスに沿わせる方法をメモ。

テキストをパスに沿わせる

テキストとパスを選択

テキストとパスをどちらも選択する。(Shiftキーを押しながら選択することで複数選択)
ss 2016-02-16 3.04.40

テキストを配置

メニューから「変更」 > 「パス上にテキストを配置」を選択
ss 2016-02-16 3.04.56
パス上にテキストが配置されます。
ss 2016-02-16 3.05.16

テキストを移動

左下の点を動かすことでテキストを移動
ss 2016-02-16 3.06.15

字間調整

アピアランスパネルから、アピアランス:テキスト > A↔︎B で数値を調整
ss 2016-02-16 3.23.35
数値をAutoから4にしてみると間隔が開きました
ss 2016-02-16 3.29.56


以上、Autodesk Graphicでテキストをパスに沿わせて描く方法でした。

MacのSafariで開いているタブをiPadのSafariでも表示させる

MacのSafariで参考サイトをいくつか開いている。
そのサイトの解説を読みながら、Playgroundを進めている。

これらのサイトを、iPadのSafariでも表示したい。

Handoff機能を使うと、MacのSafariで見ているサイトをそのままiPadのSafariでも引き継げそうだ。
iOS 8の新機能「Handoff」で検索途中のSafariをそのまま転送するには? | マイナビニュース
連係機能を使って iPhone、iPad、iPod touch、および Mac を接続する – Apple サポート
しかし、システム条件を見ると、
iPhone、iPad、iPod touch および Mac で連係機能を使用するためのシステム条件 – Apple サポート
うちのMacBook Air(Mid 2011)は対象外だった。
残念。

iCloud タブの設定と使用 – Apple サポート
こちらのページによると、iCloudタブを設定することで、デバイスを移ってもSafariは最新の状態を保つことができる、とのこと。

• iPhone,iPadは、「設定」>「iCloud」で「Safari」をオンにする。
• Macは「システム環境設定」 > 「iCloud」で「Safari」をオンにする。
• 使用するデバイスで同じアカウントでサインインしていること。

これで、デバイス間でタブを共有できる。

今まで、MacのSafariで3つタブを開いていて、iPadのSafariで2つタブを開いていた場合の例。
MacのSafariにタブが増えて5つになるわけではない。
別デバイスのSafariで使用しているタブを利用するには、右上のss 2015-10-26 13.58.07ボタンを押す。
ss 2015-10-26 13.58.07ボタンを押すと、現在のデバイスのSafariが開いているページのサムネイルが表示され、その下に別デバイスで開いているページタイトルが表示される。
ss_2015-10-26_13_58_31-2
そこから選んでページを開くことができる。

これで、タブを共有するという目的は達成できた。

また、iCloudタブの設定を行うと、ブックマークも共有化される。
Macのお気に入りバー(ブックマークバー)に、iPad側のSafariのお気に入りが加わる。
お気に入りバーでは、左端に「リンク作成」のブックマークレット
手早くリンクを作成したい | nackpan Blog)など、非常によく使うものばかりを選んでいるので、これは困った。

これに関しては、iPadのSafariでは「お気に入り」はさほど活用していないので、そちらでは「お気に入り」は使わないでおくこととした。

AirDropのシステム条件

自分が現在使用しているMac(Mid 2011)とiPad間のAirDropが機能しない。
MacのFinderには、AirDrop欄があるけれども、さっぱりiPadを認識してくれない。
どっか設定しそこなっているのかと思っていた。

あらためてサポートページを見た。
AirDrop を使って Mac からコンテンツを送信する – Apple サポート
こちらの「AirDrop のシステム条件」に
“iPhone、iPad、または iPod touch にアイテムを送信するには、OS X Yosemite 以降を搭載した、2012 年モデルより新しい Mac が必要です。ただし、Mac Pro (Mid 2012) は除きます。”
と、書いてあった。

うちのMid 2011では、iPhone、iPadとはAirDropできない!のであった。
とてもざんねん。

半角の中黒

英数字入力モードで、中黒を入力する。
Mac。JISキーボード使用。

Shift + Option + 9 —> ·

Option + 8 ———-> •


中黒について
中黒 – Wikipedia
1. ハイフンは”-“だけじゃない、中点は”·”だけじゃない

•(Option+8)の方が、大きめの丸で描画されることが多いが、フォントによってはほぼ区別がつかない場合もある。

•(Option+8)は、ビュレットというそうだ。
Bullet (typography) – Wikipedia, the free encyclopedia
• item1
• item2
• item3
のように、箇条書きのさいに頭につける点がビュレット、とのこと。

ある拡張子のファイルを特定のアプリケーションで開く設定にしたい

現在、pngファイルをクリックすると、「プレビュー」が開く設定になっているが、例えばこれを「Skitch」が開くようにしたい。

  1. ファイルをCtrl + クリックして、「情報を見る」を選択
    ss 2015-10-13 21.20.55

  2. 「このアプリケーションで開く : 」から、使いたいアプリケーションを選択する
    ss_2015-10-13_21_22_10-2

  3. 「すべてを変更…」を選択
    ss_2015-10-13_22_18_41-2

El CapitanでのSafari (ver 9)でCommand+数字をブックマークバー選択に戻す

前回書きましたが、MacのOSをEl Capitanにアップデートしました。

その際、Safariもアップデートして、バージョン9となりました。
ss 2015-10-04 6.42.48

新たになったSafariでは、タブのピン留め機能がつきました。
タブをつかんで左端に寄せると、縮んで固定されます。
ss-pin-2015-10-04

それに合わせてということでしょうか、ショートカットキーの一部が変更になっていました。
従来は、Command+数字で、ブックマークバー(お気に入りバー)の選択になっていました。左端のものからCommand+1,Command+2,..となって開くことができました。
Safari バージョン9では、Command+数字のショートカットが、タブの選択に割り当てられました。
左端から、Command+1,Command+2で開くことができるので、いつも使うページをピン留めしておけばすぐに開くことができます。
ブックマークバーの選択のショートカットキーは、Option+Command+数字に変更になりました。

ブックマークバーのショートカットキーをあまり使わない場合は、新たなキー割り当てが使いよいと思います。
ただ、自分の場合は、以前の記事で書きましたが(手早くリンクを作成したい | nackpan Blog
ブックマークバーの左端に「リンク作成」のブックマークレットを入れており、Command+1からのリンク作成を頻繁に使っていました。これが、Option+Command+1になってみるとかなり押しにくくなりました。

そこで、従来のキーボードショートカットキー割り当てに戻す方法があるのか調べてみると、可能でした。

Safari(ver 9)でCommand-数字によるキーボードショートカットをタブ選択ではなく、ブックマークバー選択に戻す方法

・Safariの環境設定から「タブ」の設定を開く。
・「タブ」の設定で、「⌘ + 1 から⌘ + 9 でタブを切り替える」のチェックを外す
ss 2015-10-03 8.57.16
これで、Command-数字のショートカットは、ブックマークバーの選択になります。

MacBook AirのOSをEl Capitanにアップデートした

OS X El Capitan – Apple(日本)

El Capitanにアップデートした。

うちのMacBook Air(Mid 2011)も対応環境に入っていた。よかった。
OS X El Capitan – Wikipedia

日本語の入力方式が新しくなっていて、入力するはしから漢字になっていく。
ちょっと慣れないけど、使っていってみよう。

また、同時にアップデートしたSafariでは、タブのピン留めができるようになった。
タブをつかんで左端にドラッグすると、縮んでブックマーク的に使える。

El Capitanのダウンロード開始した時には、あと6時間と表示されておののいたけれども、実際には1.5時間でダウンロードできた。
インストールには、30分ほどかかった。

そして、嬉しかったこと。
El Capitan入れる前のストレージの空き容量は、20GB程度だったのだが、El Capitanをインストール後には、いらなくなっていたファイルを処理してくれたのか、40GB強の空きができた。
以前よりだいぶ余裕ができたのでまたこのMacBook Airで頑張りましょう。

関連

El CapitanでのSafari (ver 9)でCommand+数字をブックマークバー選択に戻す | nackpan Blog

手早くリンクを作成したい

ブログを書く際に、リンクを挿入することがあるが、それを手早くやりたい。
ブログを書くのには、Safariを使用しているので、そこで使える方法がよい。

・ページのタイトルを取得
・ページのURLを取得
・リンクタグを作成

この一連の処理を素早くできたら良いなあと思い、調べました。

Safari Extensions(Safari機能拡張)を使う

Safariは、Safari Extensions(Safari機能拡張)で、機能を拡張できます。
Apple – Safari – Safari Extensions Gallery
さまざまな機能拡張がありますが、そのなかで
Format Link – Safari Extensions Gallery
ss 2015-09-29 23.20.56
というExtensionがあります。
HTMLのaタグ形式や、Markdown形式でリンクを表示することができます。
ss 2015-09-29 23.19.20
これを使えば、目的のページ開いて、Format Linkのボタンをクリック -> Command + C -> Command + Vでリンクタグが作成できます。
かなり手早いです。

ブックマークレットを使う

ただ、Format Linkですと、ボタンをクリックしなければなりません。
それをキーボードショートカットでできないのかなと思いましたが、やりかたはわかりませんでした。

調べていくなかで、「ブックマークレット」というものを知りました。
ブックマークをクリックすると、ちょっとした機能を持ったJavaScriptを起動するというものです。
これを使ってリンク作成をやりやすくする方法を記しているサイトがありました。

超絶便利!Safariでショートカットキーからブックマークレットを発動する方法

• Safariは、ブックマークバーをキーボードショートカット Command+数字(左から1,2,3,…)で開くことができる。
(2015/10/02追記。Safariがver 9.0になってブックマークバーを開くショートカットが変わっています。Option+Command+数字になっています。…押しづらくなりました。従来のものに戻すには->El CapitanでのSafari (ver 9)でCommand+数字をブックマークバー選択に戻す | nackpan Blog
• ブックマークバーにブックマークレットを置くことによって、ブックマークレットをショートカットキーで開くことができる。
• リンクを作成するブックマークレットを置けば、キーボードショートカットキーでリンクを作成できる。
というものです。
ss 2015-09-29 23.58.25
この方法を使うことで、 Command + 1 -> Command + C -> Command + Vでリンクタグを作成できるようになりました。