口を鍛える中国語作文 中級編(平山邦彦=著)

1課-75課までをひとまわりしたので感想。

口を鍛える中国語作文 中級編

75課の文法項目に分かれている。各項目につき8つの例文。日本語–>中国語の順にCDに収録されている。
また、例文に出てくるフレーズが、あいうえお順に日本語–>中国語のかたちで435項目収録されている。こちらはまだやっていない。

例えば、
方向補語の派生用法 “下”
〔動詞〕+ “下“(+目的語)
の項目では、
・この体験は私に深い印象を残しました。 这个体验给我留下了深刻的印象。
・部屋では上着を脱いでください。 在屋子里请您脱下上衣。
・この会場は100名しか収容できません。 这个会场只能容下100人。
のように、〔動詞〕+ “下“ でも意味合いの異なる文が並んでいる。

”是“~”的“構文の項目では、
”你在哪里学的汉语?“
“你在哪儿认识他的?”
という例文があり、動詞が目的語をとるときは、「動詞+“的”+目的語」または「動詞+目的語+“的”」の語順。
ただし、“他”など代名詞のときは「動詞+目的語+“的”」の形になる。
と、口で何度も繰り返すうちに体得できる。

投稿者:

nackpan

nackpan

iOSアプリを作っています。
リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です