2017年4月開発状況

2017年4月。
Repete Plusのアップデート作成中。また、新作アプリを作成中…

Repete Plus

• テキスト編集中に、キーボード上端に再生関連ボタンを表示する機能
• アイテム未選択時に、リピート回数を変更すると強制終了する不具合を修正
• グーグルドライブでの、ファイルが表示されない!というひどい不具合を修正
• あと、Googleドライブとの認証を済ませていない時に、テキストを読み込もうとしてもなにも反応しない問題を修正
• テキストのフォントサイズの変更が、即時に反映されていなかった問題を修正

また、以前から、XcodeからArchiveをアップロードするさい、ものすごく時間がかかったすえに失敗するという事態が何度もありました。
今回は、さっぱりArchiveをアップロードできませんでした。
ので、
Xcodeからアップロードできないときは、Application Loaderを使おう – Qiita
を参考に、
Xcode > File > Open Developer Tool
から、Application Loaderを起動。
Application Loaderを用いてアップロードしました。

新作アプリ作成中

  • Twitterへテキスト、画像を投稿するテスト。

  • TWitterへGIFを投稿するテスト。

「SLComposeViewController」クラスを使えば、ほんの少しのコードを追加するだけで SNS へ投稿する機能を提供できますが、以下の場合は「SLComposeViewController」クラスを使えません。
カスタムの投稿画面を使いたい
ユーザーの代わりに投稿したい
上記の場合は、以下のような方法で投稿機能を実装する必要があります。
• Social Framework の SLRequest クラスを使う
• Fabric の Twitter Kit を使う
• Twitter の REST API にアクセスするクラスを自作して使う

とありました。
Twitter REST APIの使い方
は、REST APIにアクセスする方法です。
XCode Tutorials for Beginners: How To: Using SLRequest to Upload Image or Video To Twitter

  • 筆風のブラシ作成。途上。

当初作成したブラシが激重なので、Metalを学習し始めました。
Ray WenderlichのTutorialをやりました。
Metal Tutorial with Swift 3 Part 1: Getting Started
Part 1からPart 5まであり、3DCGでオブジェクトを画面上に描画するまでの座標変換、
テクスチャ貼り付け、
ライティングとはどんなものか、フォンと環境光の考え方、
Metal Kitでの書き直し、
となっています。

RendowにIn-App Purchaseを組み込む

In-App Purchaseの実装を行おうと考えました。
About In-App Purchase
In-App Purchaseに関するプログラミングガイドをふんわり読みました。

投稿者:

nackpan

nackpan

iOSアプリを作っています。 リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です