2016年2月開発状況

Repeteアップデートの作成状況。

1月終了時点で、クラウドストレージからのダウンロード部分の作成がおおよそ完了しました。

2月前半、ボタン等仮UIになっているところを本式のUIに差し替えていきました。
iPadなど大きな画面ではそれに合わせてサイズを大きくしたボタンを採用しました。
SVGの使用を検討しましたが、Autodesk GraphicがCore Graphicコードを出力できることを知ったので、それを描画に用いました。
Split Viewあるいは回転をおこなっても機能するようにAutoLayoutを修正しました。

2月後半。
録音処理部分を作成しました。
キャッシュ用のCoreData処理を作成しました。
オーディオファイルの仮想分割処理の修正をおこないました。選曲後、分析終了するまでと分析終了後の移行処理を修正しました。この部分に手間取り、三月にもつれ込みました。

投稿者:

nackpan

iOSアプリを作っています。 リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください