「Repete」をアップデートしました(version 6.1)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 5.3 -> version 6.1)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を自動的に検出し、フレーズごとにあいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

学習記録

プレイヤー画面の上部に、学習記録を表示する「記録」 ボタンがつきました。
「記録」 ボタンを押すと、学習記録を見ることができます。

学習時間
日々のおおよその学習時間(プレイヤーの再生期間)が表示されます。

Siri ショートカットで起動再生

Siriを使って起動再生する機能が、Repeteアプリ内部で設定できるようになりました。

設定 > 詳細 > Siri ショートカット

から 「Siriに追加」ボタンを押して、表示されたAdd to Siri画面で「Add to Siri」ボタンを押すことで、利用できます。

「Hey Siri」でSiriを呼び出し、「Repeteを再生」と呼びかけることで、Repeteの起動・再生ができます。


語学学習を助けるRepeteを活用いただければ幸いです。
よろしくおねがいします。

「Repete」をアップデートしました(version 5.3)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 5.1 -> version 5.3)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

ダークモードに対応しました。

よろしくおねがいします

「Repete」をアップデートしました(version 5.1)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 5.1)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

* iOS 13で、アルバムが多数存在するときに選曲画面がフリーズする問題を修正しました。


よろしくおねがいします

「Repete」をアップデートしました(version 5.0)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 5.0)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

設定(待ち時間、リピート回数、シャッフル、再生速度)をすばやく変更できるようになりました。
1. 設定 > よく使う設定を登録する > 「設定変更ボタンを表示する」をONにする。
2. 「よく使う設定」に使用する設定を登録。
3. 基本画面の左下に「設定変更」ボタンが表示されています。ここから登録した設定に変更できます。


再生速度をすばやく変更したいという要望が幾度か受けていたので、Repete Plusで導入していた機能を、Repeteにも実装しました。

2014年10月のversion 1.4.2で、再生速度の変更機能を導入しました。
このときは、再生速度の変更のたびにAVPlayerItemの再作成が必要なのではと思っていました。AVPlayerItemの再作成には、0.1秒程度かかります。あまり頻繁に再生速度変更されないようにしようと考え、奥まった位置に変更機能を置きました。
その後、AVPlayerItemの再作成はバックグラウンド移行時に行うのみで良いと気づき、すばやく再生速度を変更する機能が導入できることとなりました。


語学学習を助ける「Repete」をよろしくおねがいします。

「Repete」をアップデートしました(version 4.1)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 4.1)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

* リピート回数が表示できるようになりました。
(設定 > 詳細 > リピート回数を表示)
(一回より多い場合表示されます)

* 再生速度を表示できるようになりました。
(設定 > 詳細 > 再生速度を表示)


語学学習を助ける「Repete」をよろしくおねがいします。

「Repete」をアップデートしました(version 4.0)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 4.0)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

待ち時間を秒数指定で再生している場合は、区切りで指定した秒数を待って再生を続ける仕様になっています。再生速度を変更しても、指定秒数だけ待つこととなっています。待ち時間3秒ならば、再生速度が0.5でも3秒待ちます。しかし、バックグラウンド再生の際に、秒数指定での待ち時間が適切なものになっていませんでした。(待ち時間3秒指定で再生速度が0.5のとき、6秒待つことになっていました)
今回のアップデートで、その点を修正しました。


Repeteでは、仮想的にオーディオファイルを分割してそれぞれの区間を無音部分を付加したAVPlayerItemにしています。バックグラウンド再生時には、itemの終端に到達すると次のitemの再生が行われるようになっています。
再生速度変更機能を追加した際に、待ち時間秒数指定のときは付加無音時間の変更が必要であると認識し、実装したつもりでしたが実装できてませんでした。 
今回、再生速度変更まわりを見直していて、実装忘れに気づいて修正した次第です。

「Repete」をアップデートしました(version 3.9)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 3.9)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

iOS 12.3にアップデートすると、選曲ボタンを押したときに2回め以降、選曲画面が開かなくなる不具合が発生していました。
今回のアップデートで、その不具合を修正しました。

よろしくおねがいします

「Repete」をアップデートしました(version 3.8)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(version 3.8)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、語学学習の手助けをするオーディオプレイヤーです。ファイルの無音部分を分析し、流れる言葉が一区切りしたところで、あいだをおいて再生します
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

Siriから起動して再生できるようになりました。

1. iPhone/iPadの「設定」 > 「Siriと検索」> 「ショートカット 候補」 > 「すべてのショートカット」> 「Repeteを再生」を押します。

2. フレーズ登録画面が表示されますので「Repeteを再生」などの言いやすいフレーズを登録します。

3. Siriを呼びだし、登録したフレーズで呼びかけることで、Repeteが起動し再生が開始します。

* 今回より、iOS 12.1以降対応となります。

よろしくおねがいします