Repete Plus

Repete Plusは、語学学習を支援するオーディオプレイヤーです。
複数のフレーズが収録された語学教材を自動的に間隔をあけて再生できます。

App Storeはこちら

主な特長
• フレーズ間の無音部分を見つけて自動区切り
• 区切り点の編集機能
• フレーズ再生後のインターバルを秒数もしくはフレーズ時間に対する比率で細かく設定
• フレーズごとに再生する・しないを設定
• 再生速度変更機能
• バックグラウンド再生
• テキストメモ機能
• ペア区間作成機能

※ iTunesStoreのAudioBookやAppleMusicの曲など「保護されたファイル」は再生できません。

目次

RepeteとRepete Plusの機能比較
各部名称
基本的な使い方
区切り編集機能の使いかた
オーディオエディターのTips
テキストメモ機能について
学習記録を見る
区間同士でペアを作る機能
設定をすばやく変更する
ジェスチャー機能
データ引き継ぎ
プライバシーポリシー
コメント欄(感想、はげまし、活用例、不具合報告、要望などお待ちしております)

RepeteとRepete Plusの機能比較

Repete、Repete Plus共通機能

  •  無音箇所を自動認識して仮想分割し、間をあけて再生する
  • メディアライブラリ・Podcastおよびアプリに読み込んだファイルを再生可能
  • ファイルAppやFinder経由(Mac)、iTunesファイル共有、あるいはDropbox連携でアプリにファイルを読み込み可能
  • 待ち時間を直前区間の比率・もしくは秒数で指定
  • バックグラウンド再生
  • 録音機能
  • シャッフル機能
  • 再生速度変更
  • 区間単位リピート
  • 全体リピート
  • 原曲再生機能
  • 前区間・次区間への移動
  • 早戻し・早送り
  • 設定登録によるすばやい操作

Repete Plusの機能

  • 区切り点の編集機能
  • 区間ごとに再生する・しないを設定
  • テキストメモ機能
  • 曲単位の操作
    * 前の曲・次の曲への移動
    * 曲単位リピート
  • ペア区間作成機能
  • ジェスチャー機能
  • 詳細設定
    * ファイル末尾の追加無音時間
    * 早送り秒数・速戻し秒数
    * 前区間ボタンを押した時に、前区間へ戻るか現在の区間の冒頭に戻るかを定める境界値
    * 不要区切りデータの削除機能
    * データ引き継ぎ機能
  • Dropboxの他に、Google ドライブ、OneDriveとの連携もサポート。多数のファイルを一度に読み込み可能

△目次に戻る


各部名称

基本画面

オーディオエディター

△目次に戻る


基本的な使い方

選曲

左上の「選曲」ボタンを押すと、曲の選択画面になります。複数の曲を選択できます。
ミュージックライブラリから、あるいはクラウドストレージ(Dropbox, OneDrive, Google ドライブ)やiCloud Drive、端末にあるファイルを選択することが可能です。

「アルバム」「フォルダ」「Podcast」などのタブが並んでいます。初期設定では「アルバム」タブが開きます。メディアライブラリのアルバムが表示されます。


「アルバム」「プレイリスト」「アーチスト」「曲」タブでは、メディアライブラリの曲が表示されます。Apple Musicの曲など制限がかけられているファイルは選択できません。メディアライブラリの曲を選ぶ場合は、これらから使いやすいタブで選んでください。曲を選んで、右上の「完了」ボタンを押すと、選曲は完了です。

「フォルダ」タブ

DropboxやOneDrive、Google ドライブなどクラウドストレージ、あるいはiCloud Drive、あるいは端末上から読み込んだファイルが表示され、Repete Plusで使用できます。
また、ファイルをRepete Plusに読み込むのも「フォルダ」タブから行います。

ファイルの読みこみ

1.クラウドストレージから読み込む場合は、あらかじめクラウドストレージのアプリをApp Storeからお使いのiPhone(iPad)にダウンロードして設定してください。

2. 選曲画面を開きます。

3. 「フォルダ」タブを選びます。

4. 右上の◦◦◦ボタンをタップします。


5. 「ファイルの読み込み」をタップします。

ドキュメントピッカー(ファイル Appに準じたファイル選択画面)が開きます。
(ドキュメントピッカーの使い方は「ファイルの読み込み」のボタンタップで見ることができます。)

読み込みたいファイルがある場所へ移動し、ファイルを選択します。

そのほかのファイル読み込み方法。
* ケーブルで繋いだMacやWindows PCからファイルを転送できます。
iPhoneとコンピュータ間でファイルを転送する – Apple サポート
こちらのApple サポートのページの手順にしたがってRepete Plusにファイルを転送すると、「フォルダ」タブに読み込んだファイルが表示されます。
* 近くのMacや別のiPhone、iPadからファイルを転送できます。
iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う方法 – Apple サポート
Mac で AirDrop を使う – Apple サポート
こちらのApple サポートのページの手順にしたがうと、近くのMac、iPhone、iPad、iPod TouchからAirDropを用いてファイルを転送することができます。「フォルダ」タブに読み込んだファイルが表示されます。

△目次に戻る

無音検出と分割

選曲したファイルは、無音箇所を検出して仮想的に分割されます。
設定画面の 無音検出>「基準時間」と「レベル」の値に基づき分割されます。

• 基準時間
無音部分が「基準時間」より長いならば、そこで区切られます
• レベル
無音であると認定する音の大きさ。 「レベル」が大きくなると、少しノイズ音が入っていても無音であると認定します

自動的に分割された後、区切り情報は編集することができます。

区切り編集機能の使いかた

ピンチ操作で拡大・縮小

拡大している状態で、左右に指を滑らせるとスクロールできます

区切りマークが並んでいるエリアでタップすると、区切りの作成・消去ができます

区切りマークは動かせます(マークを押してから左右に動かす)

再生・再生不要チェックボックスをタップすると、再生・再生不要が切り替わります

△目次に戻る


オーディオエディターのTips

現在再生している箇所を、波形図上に表示するTips
1. 表示されている波形図部分に、現在再生している箇所が入っていないことがあります
2. その場合、一度オーディオエディターを閉じてから再度開いてください
3. 現在再生している箇所を中心に、波形が表示されます。

△目次に戻る


テキストメモ機能について

テキストエリアでテキスト入力
テキストエリアに、テキストを書き込むことができます。
以後、そのとき使用していたオーディオファイルを選ぶと書き込んだテキストが表示されます。
対応するファイルの使用中はそのテキストが表示され、別のファイルに移ると別のファイル用のテキストが(もしあれば)表示されます。

テキストエディターボタン
テキストエディターボタン(上図、矢印で示したボタン)を押すと、テキストエディター用のメニューが開きます。
メニューの各項目について説明します。

編集

編集ボタン選択
編集ボタンを選ぶと、編集モードとなります。
キーボードが現れ、テキストを入力できます。
* キーボード右上の[x]ボタンを押すと、キーボードが閉じ編集モードは終了します。
x印、編集モード終了
* 編集モードになると、ジェスチャーが無効となります。
(ジェスチャーについてはこちらをごらんください)
* テキストエリア上を長押しすると、ポップアップメニューが現れ「文の選択」や「ペースト」ができます。

(ペースト。メモアプリなどで文を「コピー」していた場合、「ペースト」を行うことで、長押しした箇所にコピーした文を挿入できます。)

読み込み

読み込みボタン選択
外部からのテキストファイル読み込み機能です。
クラウドストレージ(Dropbox、OneDrive、Googleドライブ)からテキストファイルを読み込むことができます。
クラウドストレージ選択

また、オーディオファイルの歌詞欄にテキストがある場合はそこから読み込むこともできます。
歌詞選択
(iTunesのm4aファイルでは、ファイルを右クリック(Ctrl+クリック) > 情報を見る > 歌詞 > 「カスタムの歌詞」にチェック を行うことで、歌詞欄にテキストを入力することができます)

設定 > 詳細 > テキストエリア:「テキストがない時は歌詞を読み込む」 をONにすると、選曲時にテキストエリアが空白であれば、「歌詞」が読み込まれます。
設定、詳細、テキストがない時は歌詞を読み込む
(多くのファイルで「歌詞」のテキストを活用する場合に、毎回「読み込み」を選択するのを省略できます)

テキストを隠す・表示する

テキストを隠すボタン選択
テキスト表示中に、「テキストを隠す」ボタンを押すと、テキストエリアがグレーとなりテキストが見えなくなります。
テキストを隠している最中に、「テキストを表示する」ボタンを押すと、テキストが表示されます。

フォントサイズ

フォントサイズ
テキストのフォントサイズを調整します。

設定 > 詳細 > テキストエリア: フォントサイズ でサイズを設定すると、基準となるフォントサイズを変更することができます。フォントサイズ未設定の場合、ここで設定したサイズで表示されます。

テキストを削除する


テキストを削除します

テキスト編集時に、再生関連ボタンを表示する

バージョン2.3からテキスト編集時に、キーボード上端に再生関連ボタンを表示できるようになりました。
テキスト編集中に、再生・停止・前区間・次区間・早戻し・早送りができます。
(設定 > 詳細 > テキストエリア: 編集時の再生関連ボタン > キーボード上端に再生関連ボタンを表示する をONにしてください)

△目次に戻る


学習記録を見る

プレイヤー画面の上部にある「記録」 ボタンを押すと、学習記録を見ることができます。

学習時間
日々のおおよその学習時間(プレイヤーの再生期間)が表示されます。

学習進展度
習得済みの区間を再生不要にしているケースで活用できるタブです。
アルバム・フォルダの再生不要区間数/区間数が表示されます。

△目次に戻る


区間同士でペアを作る機能

瞬間的に翻訳する練習に役立つ機能です。
* あるファイルの隣り合う区間でペアを作る
もしくは、
* あるファイルと別のファイルの区間でペアを作る
ことができます。
(英語を学習中として){日本語文1, 英語文1}、{日本語文2, 英語文2} …と対応する文をペアとして、
* 英1->日1->英2->日2…と、逆順で再生
* 日1->英1->日1->英1->日2->英2…と、ペアを2回ずつ再生
などができます。

ファイル内の区間でペアをつくる

ファイル内の隣り合う区間でペアを作り、ペアを単位として再生できます。
(英語を学習中として)日本語文1->英語文1->日本語文2->英語文2…と並んでいる語学教材で、(日本語文1, 英語文1), (日本語文2, 英語文2), …とペアを作ることができます。

を押すと、オーディオエディターが開きます。そこでを押すとメニューが開きます。メニューから「ファイル内の区間でペアをつくる」を選ぶことで、ペア作成を行うことができます。

このファイルと次のファイルの区間でペアをつくる

2つのファイルの区間でペアを作り、ペアを単位として再生できます。

を押すと、オーディオエディターが開きます。そこでを押すとメニューが開きます。メニューから「このファイルと次のファイルの区間でペアをつくる」を選ぶことで、ペア作成を行うことができます。

△目次に戻る


設定(待ち時間、リピート回数、再生方向、シャッフル、再生速度)をすばやく変更する

バージョン2.1から、設定(待ち時間、リピート回数、再生方向、シャッフル、再生速度)をすばやく変更できる機能がつきました。

  1. 設定 > 設定登録: よく使う設定を登録する > 設定変更ボタンを表示する をONにする。
     
  2. すると、基本画面の左下に「設定変更」ボタンが表示されます。
    このボタンから登録した設定を選択できます。
  3. 設定 > 設定登録: よく使う設定を登録する > よく使う設定: 新規登録から、使用する設定を登録します。
  4. 変更する設定を選択して、値を調整して登録してください。
  5. 「設定変更」ボタンをタップすると、登録した設定が表示され、選択できます。

△目次に戻る


ジェスチャー機能

  1. テキストエリアでジェスチャーを受け付けます。
    タップ操作・スワイプ操作で再生関連の操作を行います。
    テキストエリアでジェスチャー 
  2. 設定 > 詳細 > ジェスチャーから内容を定めます
    ジェスチャー設定
  3. タップは、左端・中央・右端で別の操作を受け付けます。
    ジェスチャー、タップ

スワイプ

  • 早送り
  • 早戻し
  • 次の区間
  • 前の区間
  • 次の曲
  • 前の曲

タップ

  • 再生/再生不要の切り替え
  • 再生/一時停止
  • 原曲再生/一時停止
  • 早送り
  • 早戻し
  • 次の区間
  • 前の区間
  • 次の曲
  • 前の曲
  • 99回繰り返し
  • テキストを表示する/隠す

△目次に戻る

データ引き継ぎ

Repete Plusのデータを別のiPhone/iPadに引き継ぐことができます。
* 設定(設定画面での設定)
* 区切りデータ(区切り情報、ペア情報、テキスト)
* 「ストレージ」タブのオーディオファイル
* 「録音」タブのオーディオファイル
をiCloud経由で移行します。

移行方法

使用中のiPhone/iPadのRepete Plusから
設定画面 > 詳細 > データ引き継ぎ > 書き出し
からデータを書き出します。

移行先のiPhone/iPadのRepete Plusで
設定画面 > 詳細 > データ引き継ぎ > 読み込み
からデータを読み込みます。
これによって、データを引き継がれます。

※ 移行先のRepete Plusの設定、区切りデータ、「ストレージ」タブのオーディオファイル、「録音」タブのオーディオファイルは削除され、読み込んだもので上書きされます。

※ 移行元と移行先のiPhone/iPadのミュージックライブラリの内容が異なっている場合、移行先にないオーディオファイルの区間データは引き継がれません。

△目次に戻る

プライバシーポリシー

Repete Plusのプライバシーポリシーはこちらのページに記載しています。

△目次に戻る

「Repete Plus」への101件のフィードバック

  1. こんにちは。

    Ver7.2でこちらの環境でのフリーズが解消しました。
    不具合追求の姿勢に大変頭が下がります。見習わねば。。。

    本当にありがとうございました。
    これから再びアプリを最大限活用して勉強を進めさせていただこうかと思います。

  2. sakaiさん、こんにちは。
    選曲画面でフリーズする不具合が解消して、本当によかったです。
    また、不具合が解消したことを伝えていただいて、本当にありがとうございます。

    「Repete Plus」がお役に立てば幸いです。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  3. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.2.2)

    * iOS 13でイヤホンを抜くと強制終了する不具合がありました。申し訳ありません。
このアップデートで修正しました。
    * 一部のラベルの文字色を適切なものに修正しました。

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  4. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.2.3)

    * イヤホンのボタンを押しても、オーディオのPlay/Pauseが行われない不具合を修正しました。

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  5. こんにちは、いつも便利に使わせて頂いてます。
    要望なんですが、現在シャッフルをONにしてリピートした時に曲の最後まで行ったあと最初に戻るとシャッフルのかかり方が同じ状態で始まります。
    例えば13542の順番で1周目が終わり2周目に入るとまた13542の順番になります。
    これを完全ランダムになるようにして頂きたいです。
    よろしくお願いします。

  6. ふたさん、こんにちは。
    Repete Plusをご利用いただきありがとうございます。

    現在のシャッフル機能である周回しても順番が変わらないタイプの他に、
    周回すると順番が変わるタイプの追加を検討したいと思います。
    (シャッフル機能に関しては、権三郎さんからもリクエストいただいているので、そちらタイプの追加も検討中です)

    今現在は、SiriによるRepete Plusの起動再生機能について、アプリ内でも「Siriに追加」ボタンを設置するのが望ましいと、Appleの審査チームに示されましたので、そちらの実装を行なっております。その処理を終えてから、シャッフル機能についての実装を行いたいと思います。
    (iOS 13でのSiriの仕様変更により、iPhone設定画面からのSiriショートカット登録がなくなったことで、よりアプリ内での「Siriに追加」ボタン設置が推奨されるようになったと思われます)

  7. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.4)

    「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.4) – nackpan Blog

    * テキスト編集時にはテキストエリアに設定したジェスチャーは効かなくなる仕様になっています。しかし、文字を選択状態でテキスト編集を開始すると、ジェスチャーが無効化されない不具合がありました。今回のアップデートで修正しました。

    *「テキストを隠す」を適用しているテキストを編集するさい、従来は文字を薄く表示していましたが、今回のアップデートではっきり表示させるようにしました。

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  8. ふたさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます!

    新たなシャッフルが加わったRepete Plusをよろしくおねがいします。

  9. DUO3.0の復習CDを使って英語学習していますが、各曲の最終区間の終わり部分が最後まで再生されずに、途中で切れる現象が頻繁に発生していますので、何とかならないでしょうか?

  10. ツダトモさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    DUO3.0は開発のきっかけになった語学教材でもあるので、私も使用しているのですが、手元では「最終区間が途中で切れる現象」は再現できませんでした。
    語学教材は各曲の末尾には長めの無音時間が入っていることから、その部分はカットする仕様としています。手元では発生しませんでしたが、最終区間をカットしすぎているケースが発生しているのかもしれません。
    フレーズの途中で切れるようでしたら、無音検出の基準時間やレベル、待ち時間の設定についてお教えください。検証いたします。
    フレーズが切れてしまうことはなく末尾の無音部分が短かすぎると感じた場合は、詳細 > 詳細 > ファイル末尾の追加無音時間で秒数を少し加えてください。

    そのほかお気づきの点があればお知らせください。

    追記1:App Storeの方でも、tomohirosoraさんから、最後の区間の途中で切れてしまうとレビューがありました。
    それによれば、前区間へ戻る操作を行うと、再生位置がずれているようだとのことでしたので、最初の無音分割ではなく、その後の再生処理で問題が生じている可能性があります。
    調査します。しばらくお待ちください。

    追記2: 最初の調査では、いまのところ最後の区間の途中で切れる現象の再現ができず、また、原因となりうる箇所のあたりがついておりません。
    なにかお気づきの点があればお知らせください。
    アプリのバージョン、iOSのバージョン、どのような操作後に生じたかなど、お気づきの点があればお知らせください。

    App Storeのtomohirosoraさんのレビューでは「赤線の再生位置と実際に出ている音とがズレている(赤線の位置が先に進んでる)」とありました。
    プレイヤーは現在時刻を3秒と返しているのに、実際のオーディオは2秒あたりを再生している、といった現象が生じているのかもしれません。

    設定 > 詳細 > ファイル末尾の追加無音時間
    で、少し秒数を足すことで、ファイル最後の区間に無音部分を足すことになります。フレーズが中途で切られることを防ぐことができます。
    お試しください。

    また、コメント欄をごらんの方で、最後の区間の途中で切れる現象で困っている方がいらっしゃればお知らせください。

  11. 早速の返信ありがとうございます。
    AppStoreのレビュー拝見しましたが再現操作含めてそちらと同じ症状だと思います。ちなみに、DUO3.0 section1 であれば、最後のshower が “シャ” で切れる感じです。
    無音検出の基準時間は0.76秒 レベル2ですが、レベル1、3でも発生しています。
    待ち時間は比率 1.0 ですが、1秒でも同じでしたり
    また、追加無音時間ですが、幾ら大きくしても何も変わりませんでした。

    アプリバージョン 7.5.1 、iOS 13.3 、端末 iPhoneX です。
    なお、最新iPadOSのipad mini 5 でも発生しています。

    お手数ですがどうぞ宜しくお願いします。

  12. ツダトモさん、こんにちは。
    くわしく状況を伝えていただいて本当にありがとうございます。
    追加無音時間足しても問題は解消しないとのことで、効果のない対処法を紹介して申し訳ありません。

    現在、この問題の修正版アップデートを作成中です。
    無音部分を検出して、仮想的にファイルを分割している箇所に修正を加えています。
    ファイルの最後の区間では、フレーズ後の無音部分をまるまるカットしていたのですが、少し無音部分を残すように修正します。これで、ファイル中間区間と同様になるので、問題が回避できると考えております。
    いましばらくお待ちください。

  13. この度は迅速なご対応、誠にありがとうございます。お手数ですがどうぞ宜しくお願い致します。

  14. ツダトモさん、こんにちは。
    Appleにアップデートを提出後、審査が始まりましたが、「Siriショートカット」を設定できる箇所がわからない、という理由で再審査となりました。審査チームに向けて説明を加えて再提出します。
    いましばらくお待ちください。

  15. この度はご対応ありがとうございました。
    アプリを更新しただけでは症状に変化はありませんでしたが、今回追加された「保存ファイルに対する末尾無音追加」によって途中で切れる問題は解消されました!!
    これで心置きなく学習に打ち込めます!
    迅速なご対応、誠にありがとうございました!

  16. ツダトモさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    今回のアップデートで、最後の区間のフレーズが途中で切れる問題が解消されていることをお伝えいただきありがとうございます。
    既存のデータでは少し手間がかかりますがご了承ください。

    Repete Plusが語学学習の助けになれば幸いです。
    これからもよろしくおねがいします。

  17. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.6)

    「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.6) – nackpan Blog

    ・自動的に分割する際に、中間の区間と同様に最後の区間にも少し無音を加えるようにしました。

    ・すでに区切り情報が保存されているオーディオファイルについては、区間データ管理の「末尾無音追加」から、最後の区間に少し無音を加えられるようになりました。
    (設定 > 詳細 > 区間データ管理 から、オーディオファイルのデータを選び、「末尾無音追加」ボタンを押すことで、最後の区間に少し無音が加えられます)

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  18. いつも,便利に使わせてもらっています。
    また,こまめなアップデートありがとうございます。
    さて,これまではoriginal再生ボタンで再生すると,
    おなじファイルを何回も繰り返し再生してくれていました。
    しかし,今回のアップデートより,original再生ボタンで再生すると,
    1度だけ,originalで再生して,2回目からは通常再生が繰り返されてしまいます。
    もしかして,どこかの設定より,以前のoriginal再生ボタンの動作に戻すことが可能でしょうか?
    助言頂ければ幸いです。

  19. okauchiさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    > original再生ボタンで再生すると,1度だけ,originalで再生して,2回目からは通常再生が繰り返されてしまいます。

    Original再生ボタンでの挙動が変わってしまったのは、意図しない動作でした。すみません。
    シャッフル再生に新たな種類を加えた時に、ふるまいをかえてしまっていました。
    従来の「全体リピートをONにしているときにoriginal再生を行うと2回目からもoriginal再生を続ける」挙動に修正します。

    いましばらくお待ちください。

  20. いつもありがたく使わせて頂いております。
    テキスト表示機能に関してですが、次の曲に変わった際の表示位置を保持するのでは無く、先頭からとする事は可能でしょうか?
    毎回、曲が変わる度に先頭までスクロールさせるのはちょっと面倒ですので、ご検討頂ければ幸いです。

  21. ソラリスさん、こんにちは。
    ご利用ありがとうございます。
    テキスト表示機能で、次の曲に変わった際の表示位置を保持する挙動ですが、これについては、意図したものではありませんでした。長文をもつアイテムでの切り替えの検証が足りず、気づいていませんでした。
    修正します。

    修正方法について。
    あるファイルAからあるファイルBに変わった場合、ファイルBのテキストが最後に表示していた位置で表示することとしました。以前ファイルBが7行目から表示していた状態で、ファイルAからBに切り替わったなら、7行目から表示します。
    以前ファイルBが先頭から表示していたなら、先頭から表示します。
    ただし、アプリ起動時には、どのファイルも先頭からテキストを表示します。

    バージョン7.8で修正します。いましばらくお待ちください。

  22. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.7)

    「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.7) – nackpan Blog

    * 選曲画面の「ストレージ」タブの名称を「フォルダ」タブに変更しました。
    * 「フォルダ」タブ画面にアイテムがない場合、「フォルダ」タブ画面にファイルが読み込めることを示す説明を加えました。
    * ファイル読み込みに、iOSが提供するドキュメントピッカーを導入しました。iPhone(iPad)内、iCloud Drive、使用しているクラウドストレージからファイルを読み込むことができます。
    (選曲画面 > 「フォルダ」タブ > •••ボタン > ファイルの読み込み)
    * 従来のクラウドストレージAPIを用いた読み込み方法は、初期状態では表示されなくなりました。設定 > 詳細 > 「クラウドストレージから読み込み」を表示 をONにすることで表示されます。
    * テキストの読み込みにもドキュメントピッカーを導入しました。

    * 全体リピートをONにしているときに原曲再生を行うと、2回目からも原曲再生を続ける挙動に修正しました。

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  23. 「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.8)

    「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.8) – nackpan Blog

    次の曲に変わった際のテキストの表示位置を修正しました。
    ファイルAでテキスト20行目を表示していたとき、ファイルBに切り替えるとそちらのテキストでも20行目が表示されていましたが、修正しました。
    ファイルBを最後に見た際に表示されていたところからテキストは表示されます。

    語学学習を助ける「Repete Plus」をよろしくおねがいします。

  24. こんにちは
    区間同士でペアを作る機能でA→Bの再生で、
    AとBの間に空白時間を入れることは可能でしょうか?
    もうすこしシンキングタイムがほしい時があるので。

  25. おさるさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >区間同士でペアを作る機能でA→Bの再生で、
    >AとBの間に空白時間を入れることは可能でしょうか?

    ご質問の件ですが、いまのところは待ち時間を長くするという手段のみとなります。
    しかし、これでは、Bの後ろでも時間が長くなってしまいます。
    ペアを作って学習する際には、片側のペアの後のときだけ長くしたいということはあると思います。ペアAの後ろの待ち時間、ペアBの後ろの待ち時間を個別に設定できる機能を検討したいと思います。

    ただ、現在、再生回数表示機能を実装中で、またそれに関連した改修がかなりおおがかりなものになっています。この一連の改修を終えた後、すでにいただいている要望のなかで実装できるものから進めてまいります。
    そのさいに、ペアAの後ろの待ち時間、ペアBの後ろの待ち時間を個別設定する機能も、あらためて実装可能か調査いたします。
    すぐに実装するとは申せませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。

  26. 素晴らしいアプリをありがとうございます。使いやすさに感動しています。
    今のままでも十分なのですが、使い続けて気づいたことです。

    1. 待ち時間の秒数を最小で0にできたら嬉しい。オーディオエディターで良い具合に編集し、リピーティング練習したあと、最後にシャドーイング練習するときに、通して再生したいというものです。今だと最小で0.1秒なので、微妙に間が。
    2. よく使う設定を複数登録したあと、整理のために、その順番を変更できると嬉しい。
    3. ボタンの、再生/前区間/原曲再生/早戻しを何回か組み合わせて連続して操作すると、たまに音が再生されなくなり、アプリの再起動を要する。再現性がうまくわからず伝えられずすみません。

    とにかく今のままでも最高なので、無理なさらず。

  27. ひでさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。とても励まされます!

    いただいたご要望について

    > 1. 待ち時間の秒数を最小で0にできたら嬉しい
    App Storeのレビューでも同じ要望をいただいており、対応すべく処理を実装しておりました。
次回のアップデートで対応します。

    > 2. よく使う設定を複数登録したあと、整理のために、その順番を変更できると嬉しい。
    よく使う設定を登録したあと、並べ替えたいというのは、使用していて開発者としても感じていましたので、実装したいと思います。
ただ、再生回数表示機能およびその関連のアップデートに取り掛かっており、これがかなり大掛かりになっていますので、実装までは遅れます。ご了承ください。

    > 3. ボタンの、再生/前区間/原曲再生/早戻しを何回か組み合わせて連続して操作すると、たまに音が再生されなくなり、アプリの再起動を要する。
    この問題について伝えていただいてありがとうございます。
    使用中にまれに発生するのですが、いざ再現しようとすると、どうにも再現しない不具合で対処しづらく困っています。
    以前、こちらの手元でも、再生/再生不要をジェスチャーに設定して再生していた際に、あるときタップしたところ発生しました。そのさいには、前区間・次区間などのボタンは効いていましたが、再生・原曲再生を押しても再生できなくなるというものでした。そのときには、選曲ボタンから選び直すしかありませんでした。

    この問題が発生しても、再生・原曲再生ボタンが機能するように改善に努めたいと思います。

    もし、この問題がまた発生した際には、その時の状況やお気づきの点があればぜひお知らせください。
どの経路を通ってうまくいかなかったか、どの箇所に問題があったかを知るヒントになります。

    Repete Plusがお役に立てば幸いです。
    これからも、ご利用、応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください