「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 2.1.2)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 2.1.1 –> ver 2.1.2)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

• バグの修正を行いました。
選曲画面で、一番下のセルが選択できないケースがあったので修正しました。

• 安定性の向上
プレイヤーの安定性を向上させました。
(技術メモ:KVOでremoveObserverが2回連続して呼ばれてcrashすることがまれに起こりうるので、この問題を修正しました)


よろしくお願いします。

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 2.1.1)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 2.0 –> ver 2.1.1)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

最新の録音を再生するボタンが付きました。
(録音を行うと、録音ボタンの横に「Check + 再生」ボタンが現れます)
ss_2016-05-10_21_10_41_2

(従来は、録音物を選択し、再生するとアイテムが切り替わっていました。
「Check + 再生」ボタンでは、現在使用しているアイテムはそのまま保たれます。
「語学教材を再生しつつ録音 -> 録音を確認 -> 語学教材再開」という流れがスムーズに行えます)

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 2.0)

iPhone/iPadアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 1.5.7 –> ver 2.0)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

内部構造を見直し、プレイヤーの改良を行いました。

バックグラウンド移行時にプレイヤーがいったん途切れることがなくなり、安定性が向上しました。

iPadのSplit Viewに対応しました

これによって、テキストを表示する別のアプリとRepeteを同時に実行するといった処理が可能になりました。
IMG_0216

※このアップデートバージョンからiOS 8.4以降対応になります


半年以上にわたる開発を経てようやくバージョン2.0をお届けすることができました。
つぎたしで複雑になっていた内部構造を一新して、簡潔で一貫した構造にあらためました。

よろしくお願いします

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 1.5.7)

iPhoneアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 1.5.5 –> ver 1.5.7)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、オーディオファイルの無音部分で自動的に区切りを入れ、ポーズをいれて再生するオーディオプレイヤーです。
リピーティングするのに便利です。

変更点

  • こまかなバグを修正しました
    (iPhoneのミュージックライブラリに一曲もオーディオファイルがない場合に選曲画面を開いた時の処理を修正しました)

よろしくお願いします

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 1.5.5)

iPhoneアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 1.5.4 –> ver 1.5.5)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

  • 選曲画面を改善しました
    (DRMがかかっているなどで使用できないプレイリストを非表示にしました)

よろしくお願いします

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 1.5.4)

iPhoneアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 1.5.3 –> ver 1.5.4)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

  • 「録音リスト」での移動モード時に、「録音リスト」と表示されるべきところで「recordings」となっているバグなど、表示がおかしい部分を修正

  • 設定画面にバージョン情報を追加

よろしくお願いします

「Repete」(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました(ver 1.5.3)

iPhoneアプリ「Repete」(レペテ)(旧「語学学習支援プレイヤー」)をアップデートしました。(ver 1.5.1 –> ver 1.5.3)

「Repete」(「語学学習支援プレイヤー」)は、流れる言葉が一区切りしたところで、ユーザーが任意の時間ポーズをいれることができます。
リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。

変更点

  • 選曲画面がタブ式に戻りました。
  • 選曲画面にPodcastタブが加わりました。
    (端末にダウンロードしたPodcastが選択できます)
  • 選曲画面の右端にインデックスがつきました。
    (アーティスト、曲、アルバム、Podcastである程度アイテムがある場合、インデックスが表示されます)
  • iOS 7.x系でプレイリストのアイテムを選択した際アプリが落ちる不具合を修正しました。
  • バグ修正と安定性の向上

よろしくお願いします

[Repete]クラウドストレージからのオーディオファイル読み込み機能の使い方

「Repete」(旧名:語学学習支援プレイヤー)は、リピーティングに便利なオーディオプレイヤーです。
2015年4月12日のアップデートver1.5.1で、クラウドストレージ(Dropbox, OneDrive, Google Drive)からオーディオファイルが読み込めるようになりました。

読み込み方法には、2種類あります。
* 「クラウドストレージから読み込み」を使う
* 「別のアプリから開く…」を使う

「クラウドストレージから読み込み」を使う

「選曲」をタップして、選曲画面を開きます。
項目にある「ストレージ」をタップ。
写真 2015-04-26storage01
右上にある写真 2015-03-23moreIcon2アイコンをタップ
写真2015-04-26storage022
あらわれたメニューから、「クラウドストレージから読み込み」をタップ
写真 2015-03-23 8 54 32
どのクラウドストレージから読み込むかを選択
写真 2015-03-23 9 50 08
すると、各クラウドストレージのログイン及び、アクセス許可を問う画面があらわれるので、そこで許可を出すと読み込み機能が使用可能になります。
許可を出すと、クラウドストレージのルートフォルダの状況が表示されます。
写真 2015-04-02 15 54 35
フォルダを示すセルには点線があります。点線の左側をタップするとそのフォルダを選択。点線の右側をタップするとフォルダの中身表示になります。
写真 2015-03-23folder
目的のアイテムを選択して「完了」を押すとダウンロード開始です。

「別のアプリで開く…」を使う

Dropboxなどのアプリを起動して、目的のオーディオファイルを選択します。
(しばらくすると再生が始まりますが、今回の用途ではないので止めてください)
そこで、2015-03-30_exporticonアイコンをタップします。
2015-03-30_22_57 02
あらわれたメニューから「別のアプリで開く…」を選択。
写真 2015-03-30 22 57 12
「Repete」を選択。
写真 2015-03-30 22 57 30

これによって、「Repete」の「ストレージ」にオーディオファイルが保存されます。