はじめてTOEICを受けてきました

2022年11月20日(日)に行われた第308回TOEIC Listening & Reading Testを受験しました。
今年2月から、英語の勉強を始めました。「英語のハノン」「ELSA Speak」をやるようになりました。
7月末に、abceedというアプリを知って、無料期間で試してみました。学習分野として、TOEIC L&R TESTを選択。TOEICとは、こんな感じの問題がでるのか。など思いつつ、学習。
クイズ感覚でできるので、結構やってしまう。1問ごとに制限時間内に回答、回答解説を読む、という形式でやっていきました。予測スコアが出て、一喜一憂。
アプリとしては高価なのですが、購入。
8月から毎日やるようになりました。
「英語のハノン 中級」「ELSA Speak」「abceed」で、毎日90分程度学習。

abceedのTOEICコースをやっているので、TOEICの実際の試験も受けることにしました。

11月20日午前の部が、受付可能だったので、申し込み。
語学試験は、中国語検定以来。

11月20日(日)。
試験本番。模擬試験やろうと思いつつ、やらないまま本番当日。
腕時計の電池が切れているのに、当日気づきました。

会場は結構近くの駅から行けました。臨時バスも出ていました。
早めについたものの、建物の中に案内されたので、寒さに震えることもありませんでした。

試験前。
解答用マークシート用紙に、名前をローマ字で記入かつマークシートにもマーク。縦にA-Zの26字、列がずれないように選ぶの大変。
試験開始。
リスニング問題。
abceedやっていた時は、すこし問題やっては解答解説というペースだったので、実際の試験では、次々問題が出題されて大変。
そして、Part I、出題数が少ない。
リーディング問題。
問題数多い。最後までたどりつけずに、終了のアナウンス。終了10分前のアナウンスなどはなし。
数問残してしまいました。

終了後は、問題も回収されました。
答え合わせができないのはもどかしいです。

まるでわからなかったというわけではないですが、できた!という手応えがあるわけでもありません。

結果を受け取るのを待ちたいと思います。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください