Repete(語学学習支援プレイヤー)、iTunesファイル共有機能の使いかた

Repete(旧名:語学学習支援プレイヤー)
・iTunesファイル共有でとりこんだオーディオファイルを再生する機能
について説明します。
iTunesファイル共有とは、iTunesを経由してアプリとPC間でファイルをやりとりできる仕組みです。
iOS:ファイル共有について | support.apple.com
この仕組みを使うことで、iPhoneの「ミュージック」に入れていないオーディオファイルを取り込み、再生できるようになります。

iTunesファイル共有の使いかた

1.iTunesで、iPhoneタブを選択(以下の画像はiTunes 12の場合です) ss 2014-10-25 16.58.22
2.Appタブを選択 ss 2014-10-25 16.58.50
3.スクロールすると、ページ下部に「ファイル共有」項目があります ssFileSharing
4.ここで、Repete(旧名:語学学習支援プレイヤー)を選択したのち、「追加」ボタンから、ファイルやフォルダ(なかにオーディオファイルが入っているもの)を追加することができます。 ssAddItems
5.ファイルやフォルダを追加すると、Repete(旧名:語学学習支援プレイヤー)の選曲画面「ストレージ」タブで選曲できるようになります。
写真 2015-04-26itunesFileSharing

投稿者:

nackpan

nackpan

iOSアプリを作っています。 リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

「Repete(語学学習支援プレイヤー)、iTunesファイル共有機能の使いかた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください