「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.4)

「Repete Plus」をアップデートしました。(version 7.3 -> version 7.4)

Repete Plusは、語学学習を支援するオーディオプレイヤーです。
無音部分を自動認識し、語学教材をフレーズごとに間隔をあけて再生できます。

App Storeはこちら

使い方を紹介しているサポートサイトはこちら
Repete Plus – nackpan Blog

変更点

* テキスト編集時にはテキストエリアに設定したジェスチャー(再生/再生不要切替、テキスト表示・非表示など)は無効化されるはずなのですが、文字を選択状態でテキスト編集を開始すると、ジェスチャーが効いたままという不具合がありました。今回のアップデートで修正しました。

*「テキストを隠す」を適用しているテキストを編集するさい、従来は文字を薄く表示していましたが、今回のアップデートではっきり表示させるようにしました。

開発者後記

今回のアップデートでは、
* シャッフルに新たなタイプを加えること
* ジェスチャーがテキスト編集時にも認識されてしまうことがある不具合の修正
を達成すべく開発を開始しました。新たなシャッフル方法の追加は、少数の箇所の修正でできるのではないかと考えていました。しかし、実際に取り掛かると思ったよりも大改造になり、Appleのクリスマス休暇前に間に合うかあやしくなったので、この部分は次回に回すこととしました。

ジェスチャーがテキスト編集時にも認識されてしまうことがある問題。
なぜこの問題が発生するのか?
テキスト編集開始時にジェスチャー機能を解除、テキスト編集終了時にジェスチャー機能追加しています。想定では、テキスト編集時にはジェスチャーは認識しないはず。
テキスト編集時のジェスチャー機能の追加と解除の状況を順々に追ってみました。テキスト編集開始ボタンを押すと、キーボードが表示されます。このとき、keyboardWillShowという通知が行われます。これは想定通りの状況です。
しかし、テキストを選択している状態でテキスト編集開始ボタンを押してキーボードの表示を行うと、keyboardWillHideが呼ばれてから、keyboardWillShowが呼ばれるという思いがけない状態になっていました。
ここでkeyboardWillHideが呼ばれているというのを考慮した処理になっていなかったので、テキスト編集時にもジェスチャーが効いてしまうことがあったのでした。
この部分の調整を行うことで、不具合を解消することができました。

それでは、ジェスチャーがテキスト編集時にも認識されてしまうことがある不具合が修正されたRepete Plusをよろしくおねがいします。

投稿者:

nackpan

nackpan

iOSアプリを作っています。 リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください