2020年4月開発状況

2020年4月。

Goの学習

Go言語を少しだけ触りました。
サーバーサイドで用いることを考えました。
A Tour of GoでGoのどんな言語なのか、実行しながら学習。
C風の記述。goroutineを使うと並列処理が書きやすく、強力そう。
今回は、結局使用しなかったので、活用の機会がくればあらためて学習したいと思います。

Webサイトの改修

Webサイトで使用しているWordPressのヘルスチェックで、改善の余地ありと言われていた部分の対応を行いました。
PHPのバージョンを7.1から7.3に上げました。そのほか、使用しているライブラリのバージョンを更新、使用していないプラグインの削除などを行いました。
WordPressのダッシュボードを開くたび、ヘルスチェックに直すところがあります、とあったのが、Goodに変わって心が落ち着きました。
サーバー側をいじるのは久しぶりなので、よくよく準備をしてから実行。
バックアップを取ったのを確認。
できるPRO CentOS 7サーバー できるPROシリーズ』を読む。Linuxとそのシェルについて学ぶ。ためになりました。
サイト全般をアップデート完了。
すこしはやく開けるようになりました。

Repete Plusの開発

持続可能なアプリ開発のために、収支を改善したいと思い、Repete Plusに課金機能の実装を開始しました。
「アプリ開発者にエネルギーを与える」と題した項目を追加しました。
開発者がアプリ開発で悩んだり奮闘したりするさまを描く短い動画が示されます。そこで「エネルギーを与える」ボタンを押すと、開発者は問題に対処してアプリ開発を進展させるというものです。
当初は、「エネルギーを与える」ボタンを押した際に、消耗型アイテムで都度課金してもらう形式で進めていました。しかし、これでは別のiPhoneで使用したときに復元できないことから、非消耗型に変更して、エピソードアンロック形式に変更。
エピソードを描く際には、以前『Rendow』でも使用したCAEmitterLayerを使ってパーティクルで感情表現しようと考えていましたが、やってみると、これで表現するのは難しい。そこで、イラストを描いて感情表現するよう変更。


語学学習には影響ない機能ですが、使ってもらえると、開発者がとても助かり、喜びます。

そのほか、コメントで指摘があった、iOS 13でiPadのSplit Viewでの表示が乱れボタンが隠れて押せなくなる!という状態になっていたのを修正しました。

投稿者:

nackpan

nackpan

iOSアプリを作っています。 リピーティングに便利な「語学学習支援プレイヤー」つくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください